スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生のころとか

家の片づけしてて小学生の時のノートとか出てきて

昔を思い出してみると・・・結構黒歴史だったりする


あまり書きたくない事件を、思い出せるだけで

2つくらい起こしたりしてるわけで

今思うとなぜそのような事をしたのか謎である・・・


まぁ色々と学校ではいじめの問題もあったし

成績も優秀だったし、家庭にも色々あったから

多分その反動なんだろうなぁ(´−ω−`)


子供は親や環境を選べるわけじゃないし

環境に大きく左右されるって、本当に可哀想だなと思う

別に自分が可哀想ってわけではないんだけど

最近虐待とか苛めとかが多い世の中で育った子供たちが

親になった時、それが繰り返される事を考えると

胸が痛くなるわけですよ・・・


もっと良い世の中にならないものかな



スポンサーサイト
カウンセリングとか・・・
ブログとかでカウンセリングとかセラピーとかたまに書いてますが、関わったことや分からない人もいると思うので簡潔に補足的な感じで書きたいと思います。

カウンセリングやセラピーというのは、
悩みの解決や精神病を治すためにあるものです。
治し方などはカウンセラーやセラピストによって大きく違います。
薬で治すという考えの人や話で治そうと言う人もいます
自分が最初と二番目に行った場所は薬+話で治そうと言う
考えの場所で、3番目の場所は薬は一切使わずTA(交流分析)を使って治そうというものでした。
上記のように場所によって治す手段が大きく違います。

そもそも自分がカウンセリングにかかるようになったのは
約5年前(高校1年時)に睡眠時間4時間、学校の授業10時間
家に帰って宿題の日々を一週間ずっと続けたせいで、脳の疲労がたまり過労性うつ病になったのがきっかけです。

ちなみにうつ病といっても症状は様々で
自分の場合はある朝起きると意識はあるのに身体が動かない状態になり、数日間の間ほぼ1日中寝るだけという死人のような生活をしてました。数日間寝て脳を休める事で少しだけ食欲が出たりベッドから起き上がる事は出来るようにはなりましたが、「死にたい」とか「何もしたくない」「何をやってもどうせダメ」等という負の感情がほぼ毎日のように続きました。

もちろんこんな状態ですから、学校に行くのも死に物狂い。
学校に行くだけで必死なのですから授業はついていけない、
その授業についていけない自分をさらに自分で追いつめて
苦しめて再び「死にたい」などと頭の中で思うという負の連鎖を何年も繰り返した状態で過ごしました。

ちなみに学校は卒業してます!
成績は3年間オール2でしたけど(´・ω・`)

今は大阪の新しいカウンセリング?の所に行ってるので
病んだり悩んだりはしてないです(*´ω`*)
親に対してイライラなどはありますけどねw

とりあえずこんな感じですかね
何か聞きたいことなどあればコメントとか
くだされば返せる範囲ならば返します。

≪追記≫
・鬱は誰でもなる可能性はあります
・些細な悩みでも誰かに話した方が良いですよ~
・お勧めのカウンセラーはありません
(人それぞれにあったもののを選ばねばならないので自分に合うものを探すべきだからです)
copyright © 2005 ゴゴ茶のひと時 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。